むぎくさ 八ヶ岳中信高原国定公園:北八ヶ岳:麦草ヒュッテ通年営業の山小屋:長野県茅野市麦草峠:標高2,127m
トップページへ 最新情報 イベント情報 施設案内 周辺情報 小屋番日記 掲示板 麦草の秘密 写真館 
RSS     最新情報一覧   お知らせ一覧   更新履歴一覧                                         
これまでの記事  2009年02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 
2017年01月 

■2010年04月30日(金)  ゴールデンウィーク
麦草峠周辺の4/30現在の最低気温 -8℃ 最高気温 +2℃ 残雪有り
いよいよゴールデンウィークスタートです。

 
ゴールデンウィークを迎えた麦草峠
残雪はあるものの、晴天の続く北八ケ岳。
御柱祭記念!食前酒に地酒
5月1日から5月4日までの宿泊者には、御柱祭記念として夕食に地酒が付きます。

 
GWはサクラティーとパウンドケーキセットがおすすめ!
スタッフ手作りのパウンドケーキとホットドリンク(珈琲・紅茶・ミルク等)のセット650円がオススメ。
まだまだ活躍する土間の薪ストーブ
火が入った薪ストーブによく似合う珈琲タイム。

 
山麓は菜の花畑が広がる
標高1000m付近では菜の花畑が春の風情を醸し出します。
ようやく開花の山麓の桜
標高1100m付近の桜がようやく満開になってきました。
 

■2010年04月26日(月)  残雪・・・有り
麦草峠周辺の4/26現在の最低気温 -10℃ 最高気温 +5℃ 残雪有り・・・

 
ゆっくりと進む雪解け 麦草峠野草園に現れた蕾
ツクモグサの蕾が今年も現れました。標高2100mも新しい命が開花し始めてきました。

 
日に日に活動盛んなホシガラス まだまだ残雪の残る樹林帯
樹林帯には30〜40cmの残雪があります。アイゼンやストック、ロングスパッツの携帯が便利です。

 
標高1500m付近のダンコウバイ
標高1500m付近では黄色い花のダンコウバイが目立ちます。
ようやく開花の山麓の桜
標高1100m付近の桜がようやく満開になってきました。
 

■2010年04月21日(水)  メルヘン街道開通しました
メルヘン街道が20日開通しました!
草峠周辺の4/21現在の最低気温 -5℃ 最高気温 +5℃ 積雪 20cmです。

 
メルヘン街道開通しました
20日茅野、佐久方面の保育園児が参加して、国道299号(メルヘン街道)の開通式が行われました。現在ノーチェーンで通行できます。
残雪のある麦草峠
閉ざされた麦草峠から、開かれた麦草峠へ。

 
終了を迎えたスタッフ
1年半の山小屋仕事を終え、本日21日に下山した栗原君。
常連さん、元スタッフ、居候、隣の山小屋スタッフ、そして山小屋を引き続き守る徳留さんに見送られながらの下山でした。
本当にお疲れ様でした。
雪解けの草原を走り回るホシガラス
数羽のホシガラスが雪解けした草原を走り回っています。

 
解け盛んな茶水の池
茶水の池の雪解けがピッチを上げています。増水時期は木道の見失いに注意。
春まだ遠い、南八ケ岳
白い頂を見せる南八ケ岳。春はまだまだ先のようです。
 

■2010年04月13日(火)  雪の表情から森の表情へ

麦草峠周辺の4/13現在の最低気温 -2℃ 最高気温 +8℃ 積雪 30cmになりました。

 
雪原から雪解けの氷原へ
気温の上昇と共に、白い雪原からグレーの氷原に変わり始めた白駒の池。
恐る恐るグレーゾーンへ
シャーベット状に腐りかけた氷原の上に、恐る恐る乗ってみる栗原君。

 
雪の表情から森の表情へ
白き雪の景観から深緑の森の表情に、関心が移り変わってきました。
いよいよ「苔の森」の登場間近
雪解けの水分が苔の緑色を引き立たせています。

 
雪解け盛んな茶水の池
茶水の池の雪解けがピッチを上げています。増水時期は木道の見失いに注意。
普段は水無し川が、雪解け水で氾濫
普段は水の流れが殆ど無い沢に、雪解け水が激しく流れています。
 

■2010年04月10日(土)  春がすぐ足元まで来ています

麦草峠周辺の4/10現在の最低気温 -8℃ 最高気温 +5℃ 積雪 40cmです。

 
まだまだ残雪がある、南八ケ岳
残雪と岩肌のコントラストが壮大な山脈を物語る。
黒い森と化した、北八ヶ岳
樹木を覆った雪は消え、針葉樹の深い森と姿を変える。

 
春の日和は、昆虫たちの目覚め
暖かな春の日差しに誘われて、残雪を放浪する蜘蛛。
左後足が痛そうだ?
暖かな土手上で、左後足を痛そうに持ち上げていたカモシカ君。

 

■2010年04月06日(火)  メルヘン街道の除雪が始まりました
麦草峠周辺の4/6現在の最低気温 -14℃ 最高気温 +5℃ 積雪 45cmです。

 
枯れ野原が広がる麦草峠
緑の草原には、まだまだ時間必要です。
やってきました。除雪車
例年数日かかって峠に来る除雪車が、今年は1日で来てしまいました。

 
高さの無い雪の壁が、積雪の少なさを物語る
例年、吹き溜まりの場所の雪の壁は2mを越えるのに、今年は1mにも届きません。
樹林帯の登山道
しっかり雪の残る樹林帯の登山道。

 
木道が見え隠れ、歩くのに注意が必要
登山道は場所によって木道が見え隠れしています。木道は踏み外すと危険です。注意して下さい。
雪原と化した湖沼が姿を現す
土と雪の間に雪解け水が流れ始めていますので、窪地の歩行は注意深く歩いて下さい。
 

■2010年04月04日(日)  八ケ岳山麓の伝統行事【御柱】
麦草峠周辺の4/4現在の最低気温 -10℃ 最高気温 -5℃ 積雪 53cmです。
そして麓では諏訪大社上社の「山出し」最終日。

 
奥山の大木、里にくだりて神となる
今日は諏訪大社上社の「山出し」最終日。八ケ岳山麓のモミの大木を御柱街道を曳行し、「木落し」、「川越し」の2つの見せ場を経て、1ヶ月後の「里曳き」を待ちます。
木遣りの声に、心躍る氏子たち
木遣りの声に、心躍るの氏子たち。知らず知らずの内に、血が騒ぐ諏訪人。

 
御柱の「めどでこ」と雲の2つのV
上社の御柱には、「めどでこ」という角がV字型についていますが、今日はそのV字を後押しするのか、空の雲がV字を描いていました。
常連の前原さんも見物に
週末宿泊にお越しになった常連の前原さんを誘って、御柱祭見物へ。

 
どちらかと言えば、失敗の木落し
御柱祭見せ場の一つ「木落し」は、若干失敗気味の我が地区担当の「本宮四の柱」でした。
御柱を洗い清める「川越し」
御柱曳行「山出し」最後の難所、川越し。
上社「里曳き」は、5月の2日、3日、4日寅と申の年に行われる御柱祭、興味ある方は是非「里曳き」へ。
 

■2010年04月03日(土)  残雪が白く覆うのもあと僅か!
麦草峠周辺の4/3現在の最低気温 -10℃ 最高気温 -5℃ 積雪 53cm。
いよいよ標高2,127mの麦草峠にも春の到来です!

 
残雪が白く覆うのも、後僅か
日に日に、白い色から緑の色に移り変わる麦草峠。
来月に入ると、ヒメイチゲ、ショウジョウバカマ等の草花も開花する草原
雪が融け、太陽の熱が大地に届き、地中の氷が抜けた時、眠っていた植物たちが動き出します。

 
石の群れが露になったコケモモの庭
石は太陽の熱を吸収し易いのか、雪解けが早いコケモモの庭。
石の群れに興味深い模様たち
コケモモの庭の大岩は、地衣類たちのカンバスだ。

 
雪解け水豊かな、狭霧苑地
狭霧苑地の水路には、水深1メートル程の水が流れています。
4月20日の開通を待つ、メルヘン街道
除雪車の登場を前に、アスファルトが目立ち始めているメルヘン街道。
 

これまでの記事  2009年02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 
2017年01月 

一覧 / 検索
トップページへ 最新情報 イベント情報 施設案内 周辺情報 小屋番日記 掲示板 麦草の秘密 写真館